国道メシ

大正二年創業の老舗茶屋で金沢の文化と食を味わいつくす

Recommended by
宇佐美SS 8号金沢
石川県金沢市福久町チ15-1
詳しくはコチラ

日本三名園のひとつで、国の特別名勝にも指定されている金沢の人気観光地・兼六園。今回はその桂坂口近くにあり、100余年の歴史を持つ老舗茶屋「兼六園茶屋 見城亭」をご紹介します。


金沢城や兼六園を一望できる抜群のロケーションを誇る見城亭。1913(大正2)年の創業以来、多くの地元客や観光客の憩いの場として愛されてきました。


こちらは2019年11月に世界的な建築家・隈研吾氏の設計でリニューアルしたばかり。既存の2階建ての木組みを活かしつつ、伝統的な工法「指物造り」を取り入れた大きな吹き抜け空間を設える一方で、小屋組み部分の補強に炭素繊維ロッドを採用するなど、石川県の新旧さまざまな技術が融合した木造建築として生まれ変わりました。黒で統一された店内に金箔を施した照明がよく映えていて、金沢らしい建築美にうっとりしそう。


2階のレストランでは、「金沢の海の幸・山の幸を存分に味わってもらいたい」と料理長が腕を振るいます。近江町市場などからその日の最高の食材を仕入れ、「走り」「旬」「名残」と季節の移ろいを繊細に表現した料理は、まさにここでしか楽しめない贅沢!手まり寿司に加賀能登のおいしいものを盛り込んだ「特選 珠姫の宝石箱(4000円・税別)」や冬季限定の「蟹会席(※要予約)」など、金沢ならではの上質な味わいが堪能できますよ。


また、今回のリニューアルで併設されたという1階のカフェも要チェックです。こちらでは、「野田屋茶店」の香り高い抹茶や「二三味珈琲」のオリジナルブレンド、「諸江屋」の粒あん入り生落雁といった、“金沢人が愛する味”を数多くラインナップ。こだわりのスイーツやドリンクとともに、優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

※写真は「厳選抹茶フォンデュ玉手箱(2100円・税別)」


店名 兼六園茶屋 見城亭
住所 石川県金沢市兼六町1-19
電話番号 076-222-1600
営業時間 カフェ(1F) 10:00~16:30
レストラン(2F) 朝食/8:30~10:30(3~11月の日曜のみ)、
昼食/11:00~15:00、夕食/17:00~21:00(土曜のみ、要予約)
※新型コロナウイルス感染拡大により、
営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。
ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
定休日 水曜日
HP 詳しくはこちらをクリック

一覧に戻る

『UsappyギフトID』の
引換方法について

Instagramのホーム画面右上の
アイコンにプッシュ通知が届きます。

アイコンを開くと
メッセージが届いています。

下記メッセージにて
『UsappyギフトID』をお送りします。

届いた『UsappyギフトID』をUsappyギフトIDサイトへ入力すると、ポイントと交換することができます。
ギフトIDの受取はUsappyサイトログイン後となります。

TOPに戻る