国道メシ

半世紀以上名古屋で愛され続けるうなぎの名店で、卓越した"焼き"の技術を堪能する

Recommended by
宇佐美SS セルフ東郊通
愛知県名古屋市昭和区白金1-3-1
詳しくはコチラ

愛知県名古屋市にあるうなぎ専門店「うなぎの新甫」をご紹介します。蒲焼きや白焼き、うざくなど、老舗ならではの極上のうなぎ料理が堪能できる、とっておきの1軒です。


お店があるのは、名古屋市の「池下駅」のほど近く。1967年の創業以来、50年以上もの間この場所で愛されてきたそう。老舗ならではの落ち着いた佇まいに、期待が高まります!


お店は2階建てで、1階にテーブル席、2階に座敷の個室を用意。周りを気にすることなく、落ち着いた雰囲気のなかでゆっくり食事を楽しむことができます。


「うなぎの新甫」のうなぎは、表面はパリッと、身は驚くほど肉厚なのが特長。そのおいしさの理由は選別から捌き、串打ち、タレづくり、焼きまで、うなぎ専門店としてのこだわりを尽くしているから。

うなぎは愛知県産のものを中心に、脂の乗った大きなものを毎朝仕入れ。井戸水で生かして身を引き締めた後、その中でも特に活きがいいものだけを店主が目利きし、焼く直前に捌きます。それを串打ちして、一気に焼き上げることでうま味と風味を閉じ込めるのだとか。“蒸す”ことなく、熟練の職人たちの“焼き”の技術だけで柔らかく仕上げているというのも驚きです。

そしてうなぎの味を最大限に引き出すのが、創業以来守り続けてきたという秘伝のタレ。熱々のうなぎを幾度もくぐらせることで、うなぎの脂が落ちてよりまろやかな味わいになっているそう。


こちらでぜひ味わってほしいのが「うな重」です。

うなぎとタレのおいしさは上述の通りですが、お米もこだわりのブレンド米を使用していて、うなぎとタレ、ごはんが絶妙なバランスで一つになった味わいは格別!“新甫の真骨頂”ともいえる一品をぜひ堪能してみてください。


写真の「うなぎ御膳」や、蒲焼きと白焼きが同時に楽しめる「紅白丼」をはじめとした、季節限定のメニューも見逃せません。その時季、この場所でしか出合えない味わいは感動もので、これらを目当てに訪れる人も多いのだとか。

それ以外にも、料理長おすすめのコース料理や定食、まぶし丼、さらにはうざくや白焼きといった一品料理など、様々な料理でうなぎを味わい尽くすことができますよ!


また、常連客にも好評だというオンライン販売用の商品も要チェック。「本当においしいうなぎを届けたいから」と、出来上がったものを真空パックに封じ込めるところまで職人が全て手作業で行っているそう。専門店が手間暇かけた“とっておきのうなぎ”は、自分へのご褒美や大切な人への贈り物におすすめです。


店名 うなぎの新甫
住所 名古屋市千種区高見2丁目10-12
電話番号 052-761-8715
営業時間 11:00~14:30(L.O.14:00)、16:30~20:30(L.O.20:00)
※新型コロナウイルス感染拡大により、
営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。
ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
定休日 日曜日、祝日
HP 詳しくはコチラをクリック
通販通販サイト【うさマート】はコチラをクリック

一覧に戻る

『UsappyギフトID』の
引換方法について

Instagramのホーム画面右上の
アイコンにプッシュ通知が届きます。

アイコンを開くと
メッセージが届いています。

下記メッセージにて
『UsappyギフトID』をお送りします。

届いた『UsappyギフトID』をUsappyギフトIDサイトへ入力すると、ポイントと交換することができます。
ギフトIDの受取はUsappyサイトログイン後となります。

TOPに戻る