国道メシ

松阪牛を超低温でじっくり揚げた超絶品牛カツ

Recommended by
宇佐美SS 23号中勢バイパス久居
津市久居藤ヶ丘町字西硯石2565-1
詳しくはコチラ

三重県松阪市で、こだわりの牛カツやとんかつなどを味わうことができるお店 『カツレツ Avanti』をご紹介します。


伊勢中川駅から徒歩約3分の立地にあり、車だけでなく電車でもアクセスが良いお店。


女性一人でも入りやすいようにと、カウンター席もあり、落ち着いた雰囲気かつおしゃれな店内になっています。イメージする“和”なとんかつ屋さんとはまた違った雰囲気ですね。

おしゃれな雰囲気の店内でいただくことができるカツレツ。ポイントは、常識破りともいえるような、超低温で煮るように揚げている調理法なんだそう。

そんな調理法で作るメニューから特におすすめしたいのが、お店がある三重県松阪市の銘柄牛『松阪牛』を使用したカツレツ。松阪牛は、みなさん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?


お店イチオシという松阪牛のテンダーロインカツレツは、松阪牛のヒレを約150グラム使用しています。脂が少なく、牛肉の部位で最も柔らかいとも言われている部位です。

上質なラードのみを使用して揚げることで、低温揚げでも油のキレがよくカラッと仕上げるのがポイント。低温で揚げられた衣は白く、サクっと軽く口溶けの良い食感になります。

サクッとした衣の中のお肉は、驚くほどの柔らかさで肉汁が溢れ出しますよ!

牛のカツレツはもちろん魅力的ですが、こだわりのお肉を使ったとんかつも負けてはいません。


とんかつが有名な鹿児島県の銘柄豚『かごしま黒豚』のとんかつ。ヒレの中で最も太く肉質の良い希少部位シャトーブリアンを135グラム使用しています。

<画像:雪室熟成豚ロースかつ>

新潟県産豚を越後魚沼の雪室で熟成させ、しっとりさとやわらかさと旨みを引き出した『雪室熟成豚』を使用したカツも。柔らかくキメの細かい肉質で、肉の旨みが強いロースを150グラム使用しています。

どちらも肉厚でとっても美味しそうですね!

こだわりのお肉を、超低温で揚げた自慢のカツレツ。ぜひみなさんも味わってみてくださいね。


店名 カツレツ Avanti
住所 三重県松阪市嬉野中川新町2-43 カンタベリー3
電話番号 0598-67-7293
営業時間 11:00~14:30(L.O.14:00) 18:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 月曜日 ※祝日の場合は営業、翌日振り替えでお休み
HP 詳しくはコチラをクリック

一覧に戻る

『UsappyギフトID』の
引換方法について

Instagramのホーム画面右上の
アイコンにプッシュ通知が届きます。

アイコンを開くと
メッセージが届いています。

下記メッセージにて
『UsappyギフトID』をお送りします。

届いた『UsappyギフトID』をUsappyギフトIDサイトへ入力すると、ポイントと交換することができます。
ギフトIDの受取はUsappyサイトログイン後となります。

TOPに戻る